ジャズの名盤の御案内blogです。コメント、リンク大歓迎!
アイディアが欲しいロックetcのプレーヤーの方々にもきっとお役に立てます。

Jazzブログ ~名盤案内所~

Jazz初心者、マニア、プレイヤーetc. 全てのJazzファンに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Thelonious Monk with John Coltrane

セロニアス・モンク・ウィズ・ジョン・コルトレーン

『セロニアス・モンク・ウィズ・ジョン・コルトレーン』1957年


セロニアス・モンク-pf.
ジョン・コルトレーン-ts.
ウィルバー・ウェア-bass
シャドウ・ウィルソン-dr.
レイ・コープランド-tp.
ジジ・グライス-as.
コールマン・ホーキンス-ts.
アート・ブレイキー-dr.


「コルトレーン モンクの下で 修行中」
奇才モンクと、努力の天才コルトレーンのセッション。
モンクの曲って考えてやろうとすると難しいのよね。
モンク自身は多分ほとんど何も考えちゃいないんだろうけど(笑)

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

レイ・ブラウン、モンティ・アレキサンダー&ラッセル・マローン

レイ・ブラウン、モンティ・アレキサンダー&ラッセル・マローン

『レイ・ブラウン、モンティ・アレキサンダー&ラッセル・マローン』2002年

レイ・ブラウン-Bass
モンティ・アレキサンダー-pf.
ラッセル・マローン-gt.

どうやら名前以外に特にアルバムタイトルはないらしい(笑)
レイ・ブラウンが死ぬちょっと前に録音したラストアルバム。
2枚組で2枚目はレイ・ブラウンのベスト盤みたいな感じ。
ベース・ピアノ・ギターっていう最近ではちょっと珍しい編成。
全員非常に上手いので安心して聴けますね。

特にモンティのピアノはテクニックがしっかりしているし、
音が非常に美しいので、アホみたいなピアノが苦手なクラシック系の人にもオススメ。
PageTop

BLUE TRAIN

ブルー・トレイン+2

『ブルートレイン』1957年

リー・モーガン-tp.
カーティス・フラー-tb.
ジョン・コルトレーン-ts.
ケニー・ドリュー-pf.
ポール・チェンバース-Bass
フィリー・ジョー・ジョーンズ-Dr.

コルトレーン唯一のブルーノートリーダー作品。
私はインパルス時代のコルトレーンの方が好みですが、
主に保守的な人たちが大好きなアルバム。
渋くてかっこいい。特にモメンツノーティスは最高にイイ。
演奏は難しすぎるのでパス(笑)
PageTop

Kind of Blue

Kind of Blue

『Kind of Blue』1959年

マイルス・デイヴィス-tp.
キャノンボール・アダレイ-as.
ジョン・コルトレーン-ts.
ウィントン・ケリー-pf.(2曲目だけ)
ビル・エヴァンス-pf.(↑以外)
ポール・チェンバース-Bass
ジミー・コブ-Dr.

歴史的一枚。みなさんモードのアドリブをさぐりさぐりやってます。
So Whatのテーマが
だかーらどーうしーたの~(So~What)
って聞こえるのは私だけ?
BLUE in Greenが名曲すぎて泣ける。

PageTop

Soul Eyes

ソウル・アイズ

『Soul Eyes』2000年

ジョージ・ロバート-as.
フィル・ウッズ-as.
ケニー・バロン-pf.
ルーファス・リード-Bass
アルビン・クイーン-Dr.

アルト2本な豪華メンバーのこのアルバム。
オススメはなんといっても2曲目のKIN TAMA。キンタマ。金玉。
どんな曲名やねん!!!!!
曲自体はアップテンポの軽快なノリのすごくかっこいい曲です。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。