ジャズの名盤の御案内blogです。コメント、リンク大歓迎!
アイディアが欲しいロックetcのプレーヤーの方々にもきっとお役に立てます。

Jazzブログ ~名盤案内所~

Jazz初心者、マニア、プレイヤーetc. 全てのJazzファンに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WHAT'S NEW

ホワッツ・ニュー

『ホワッツ・ニュー』1969年

ビル・エヴァンス-ピアノ
ジェレミー・スタイグ-フルート
エディ・ゴメス-ベース
マーティ・モレル-ドラム

「激しいビル・エヴァンス」
フルートのジャレミー・スタイグがやたら激しいプレイをするので
エヴァンスまでつられてハイテンションなプレイを聴かせてくれます。
このジェレミー・スタイグですが、個性的情熱的フルートを吹くかと思えば
絵を描いたりもする全く意味のわからないお人です(笑)なんなんだコイツは!?

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

Moanin'

Moanin'

『Moanin'』1958年

アート・ブレイキー-dr.
リー・モーガン-tp.
ベニー・ゴルソン-ts.
ボビー・ティモンズ-pf.
ジミー・メリット-bass

ドラム馬鹿一代!
熱い!渋い!ドラム全開w
PageTop

ERIC DOLPHY AT THE FIVE SPOT vol.1と2

Eric Dolphy at the Five Spot, Vol. 1 Eric Dolphy At The Five Spot, Vol. 2

『ERIC DOLPHY AT THE FIVE SPOT』1961年

エリック・ドルフィー-as./bcl./fl.
ブッカー・リトル-tp.
マル・ウォルドロン-pf.
リチャード・デイヴィス-Bass
エド・ブラックウェル-Dr.

ドルフィー&リトルの双頭コンボの数少ない作品は全て名作ですが、
その中でも人気の高いファイブスポット。
個人的にはvol.2の方が好き。
PageTop

A NIGHT IN TUNISIA

チュニジアの夜+2

『チュニジアの夜』1960年

アート・ブレイキー-Dr.
リー・モーガン-tp.
ウェイン・ショーター-ts.
ボビー・ティモンズ-pf.
ジミー・メリット-Bass

とにもかくにも一曲目。
ブレイキー大爆発。
字で表現してみると
チーチチチーチチチーチチチーチチドガーン!ドガーン!ドガーン!
ジョギャーン!!!
ドガドガドガドガドゥゴオオオオオオオオ!!!

およそこんな感じ。

PageTop

MILESTONES

Milestones

『MILESTONES』1955-1956年

マイルス・デイヴィス-Tp.
キャノンボール・アダレイ-As.
ジョン・コルトレーン-Ts.
レッド・ガーランド-Pf.
ポール・チェンバース-Bass
フィリー・ジョー・ジョーンズ-Dr.

個人的にマイルスの中では一番好きかも。
名曲、名演ぞろいです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。