ジャズの名盤の御案内blogです。コメント、リンク大歓迎!
アイディアが欲しいロックetcのプレーヤーの方々にもきっとお役に立てます。

Jazzブログ ~名盤案内所~

Jazz初心者、マニア、プレイヤーetc. 全てのJazzファンに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

STORYBOARD



『STORYBOARD』1996年
Didier Lockwood-Vn.
Joey DeFrancesco-organ/Tp.
James Genus-Bass
Steve Gadd-Dr.

知る人ぞ知るJazzバイオリンの貴公子ディディエ・ロックウッド。
プログレやらフュージョン出身で唯一無二のものすごいプレイをします。
この人アルバムによってフュージョンだったりオシャレJazzだったりバラバラですが、それぞれクオリティ高いのが憎い野郎です。
このアルバムはまぁ一応Jazzの要素が一番多いかと。
とにかくかっこいい。全バイオリン弾き必聴ですね。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。