ジャズの名盤の御案内blogです。コメント、リンク大歓迎!
アイディアが欲しいロックetcのプレーヤーの方々にもきっとお役に立てます。

Jazzブログ ~名盤案内所~

Jazz初心者、マニア、プレイヤーetc. 全てのJazzファンに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

light as a feather

Light as a Feather

『light as a feather』1973年
CHICK COREA-エレピ
JOE FARRELL-ts./fl.
STANLEY CLARKE-Bass
AIRTO MOREIRA-Dr.
FLORA PURIM-Vo.
(チック・コリア&リターントゥフォーエヴァー)


元祖スペイン。
ジョー・ファレルのフルートがかっちょいい。
半分ほどヴォーカル曲で、おしゃれ~な感じのアルバム。

1. You're Everything
2. Light as a Feather
3. Captain Marvel
4. 500 Miles High
5. Children's Song
6. Spain

とにもかくにもやっぱりスペイン。
他もオサレな雰囲気で良いけど。
ペッペレペレペレッペペペッペペッベーベーベ~パーパーパー
ああーあーああーあーああーあー
ああーあーああーあーああっああー
あっああーあーああーあーあーあー
てって、てーてーれれてっ、てってれてれーてーててー
てって、てれてーてれってれーてってれーてってれーぼへぼへぼへぼっ
ぺーぺぺーっぺっぺー~

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リターン・トゥ・フォーエヴァー

70年代に入って、ジャズは大きな転換期を迎えた。マイルス・ディヴィスがエレクトリックジャズの可能性を追求する一方、60年代に大きな潮流となっていたフリージャズが行き詰まりを見せ始めたのだ。 そうしたなか、チック・コリアは、アコースティックサウンドとエレ

1-kakaku.com 2006年12月06日(Wed) 13:29


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。