ジャズの名盤の御案内blogです。コメント、リンク大歓迎!
アイディアが欲しいロックetcのプレーヤーの方々にもきっとお役に立てます。

Jazzブログ ~名盤案内所~

Jazz初心者、マニア、プレイヤーetc. 全てのJazzファンに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Moanin'

Moanin'

『Moanin'』1958年

アート・ブレイキー-dr.
リー・モーガン-tp.
ベニー・ゴルソン-ts.
ボビー・ティモンズ-pf.
ジミー・メリット-bass

ドラム馬鹿一代!
熱い!渋い!ドラム全開w

1. Warm-Up and Dialogue Between Lee and Rudy
2. Moanin'
3. Are You Real
4. Along Came Betty
5. Drum Thunder Suite
6. Blues March
7. Come Rain or Come Shine
8. Moanin' (Alternate Take)

2.5.6.が オススメ&有名。
しかし捨て曲なし。(1トラック目はただのウォームアップ35秒)
ブレイキー全開!主役はドラム。
リー・モーガンもやはりすばらすぃ

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Moanin'

誰もが口ずさんだといわれるアート・ブレイキーの代表的名盤。ファンキージャズといえばまず真っ先に思い浮かべるのが『モーニン』だろう。ボビー・ティモンズのペンによるこの曲は、アメリカ、ヨーロッパ、日本など全世界中でヒットした。モダンジャズ黄金時代を象徴す

1-kakaku.com 2006年12月06日(Wed) 00:37


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。